スカイライナーで充電できる電源について【体験談・写真付】

skylinerdensya
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


海外旅行に行く時、気になるのがスマホやタブレットなど、電子機器の電源確保や充電出来る場所ではないでしょうか?

特に混雑した時期は、電源スポットを見つけても誰かが利用していれば使えないですし、なかなか空きません。

成田空港までの移動中、スカイライナーなら自分だけが利用できる電源を確保できる大きなメリットがあります。

スポンサーリンク

スカイライナーで充電できる電源の場所は?

充電できる電源の場所は、足元すぐ近く、写真の赤丸で囲んだ部分が電源コンセントです。

skylinerdengen

座席は真ん中の通路を挟んで、左右に2席ずつありますので、1席につき1電源ということになります。

1人で乗車していて、お隣が使っていなければ、相手に聞いて使ってOKなら両方の電源が使えますが、もしダメな場合、小型のタコ足できるプラグインタップを持っていると、同時に複数充電できて便利ですよ!

空港までの移動中も時間があれば、スマホなど使いますし充電できる場所は貴重です。

  • スマホ
  • タブレット
  • 書籍リーダー
  • パソコン
  • バッテリー充電など…

意外と充電しておきたいものって、多いんですよね。

スカイライナーには飛行機にあるような、テーブルが付いているので、バッテリーの減りを気にせずパソコンすることもできます。

複数個、充電する必要があれば、小型のプラグインタップを検討してみて下さいね。

スカイライナーで充電する際の注意は?

充電する際、重要な注意事項が1つだけあります。

それは、急ぎで充電するものがあれば、即充電することなんです。

実は、新型スカイライナーは、日暮里駅から成田空港第2ビル駅までだと、あっという間の36分で到着します。

実際に乗車して体感した感想は、本当に【速い!!】のひとことに尽きました。

席に落ち着いて、お茶でも飲みながら買ってきたお菓子やパンを食べてからゆっくり充電しよう!なんて考えていたら、気が付いたら空港周辺…なんてことになってしまいます。

なので、指定の座席に座ったら、電源にコンセントをさして、充電は一番最初にセッティングしてしまいましょう!

私は気付くのが遅かったので、かなり時間をロスしてしまいました。

ですから、何はともあれ、充電を先に始めて下さいね。

そしてココからはオマケですが、乗車中に最終チェックしておきたいのが、搭乗する飛行機のターミナル変更の有無です。

当日でもターミナルが変更(第2空港ビル・第1空港ビル)になる事がありますし、共同運航の場合も変更になる事があるようです。

私が出発した日も、空港内のフライト情報板でパッとチェックしただけで、2つのターミナル変更が行われていました。

到着してから変更に気付くと、本当に焦りますので(ギリギリ到着は特に)、その辺のチェックもスカイライナー乗車中に確認しておくようにしましょう!

旅の最初でつまづくのは、結構ヘコみますしね。

成田空港での充電については、コチラの記事が参考になります>>>成田空港で充電 第二ターミナル

ひとくちメモ

旧型のスカイライナーに乗車した時は、快適に到着できるけど、時間は既存の特急列車と変わらないし、乗り心地も良く無かったので、それ以来利用していませんでした。

新型スカイライナーは、車体が揺れないので乗り心地もよく、電源があり、しかもとにかく速い!

成田空港にこんなに早く着くなんて!もっと乗っていたかったな~と思うほど早かったです。

疲れ知らずで成田空港にあっさり着いた気分になりました。

さらにスカイライナーは全席指定で、自由席はありませんので、満員電車から下車するようなストレスが無いのもいいですよ。

では、ステキな旅になりますように!行ってらっしゃい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする