シャンプーをやめると髪が増える 新・髪対策に挑む

yusyan
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

髪断食」で実践している、シャンプーしない実践体験レポですが、“教科書”としている本(過去記事)があります。本を読む前は、髪を洗わない選択肢があるなんて、あり得ないっ!と思ってましたが、

ナルホドー!
ヘー!
そうなんだ!

…と思うことが多かった内容でした。

スポンサーリンク

1.シャンプーの呪縛

  • 頭皮や毛穴、皮脂のしくみ
  • シャンプーはなぜ良くないのか?
  • 脱シャンプーをすると、どうなるのか?
  • その過程で起こるトラブルや回避策

…等々、髪の毛と地肌の重要性が分かりやすく書かれた本です。

読んでみて、髪や頭皮、毛穴の健康のために、シャンプーで洗髪する矛盾を感じ始めました。

長い間、刷り込まれた常識って、何の疑いも持たなくなります。読んでシャンプーの常識が180度ひっくり返りました。

2.頭皮は畑!髪のうぶ毛化をストップ

ニョキニョキ元気な髪が生えてくるには、しっかりした土台の頭皮が必要です。

いわば頭皮は畑。

小さな植木鉢に入った土や、アスファルトの隙間から伸びる植物では、貧弱な根しか張れないように、細くて弱い毛しか生えてこれません。

森や畑の植物は、ぐんぐん根をはりめぐらし、雨風でも踏ん張れるのは、土台が厚くしっかりしているから。

シャンプーしすぎれば、洗浄力の強い界面活性剤が頭皮のバリアを壊し、乾燥が進み、細胞再生ができなくなります。

スポンサーリンク

頭皮はいつ元気を取り戻せるチャンスがあるんだろう?

髪の土台である頭皮が薄ければ、髪が生えたくても、うぶ毛止まりになるのは必然。

本を読んでいくと、大事なのは髪よりも頭皮。

土台がしっかりすれば髪は後からついてくる。
そんな印象を持ちました。

3.脱シャンと引き換えに欲しいもの

脱シャンすると、最初は大変です。
頭がカユい、髪がベトつく、ニオったり…。

本に書いてあることが、同時多発的にやってきますが、分かっているので、慌てずに済むものの、結構ツライ。

タモリや福山雅治がシャンプーを使わず、湯シャンしてるそうですが、知ってる人は密かに続けてるんですね。

頭皮の健康が髪全体に及ぶことが分かれば、チャレンジする価値は大いにあります。テレビに写る芸能人なら尚更。

髪や頭皮、毛穴にいいなら、何でもやってみたい!
というのが、今のキモチ。

髪のために、健康な頭皮を作る大切さを、本を読んで実感したのも大きかった。

もちろん、本当かどうか?

それはやってみないと分かりませんが、自分の髪は自分で守る。

そのために色んな情報を取捨選択して、早めに行動!
ダメだったら、やめればいいだけ。

そう考えれば、ハードルは低いし、気軽に始めることができます。

これから自分の髪の毛がどう変化して行くのか?
だんだん明らかになっていくと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク