初心者のスケジュール手帳の選び方と種類 おすすめアプリは?

sukeju
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

1年分を記録するスケジュール帳選びはとても大事です。

でもスケジュール帳って色々ありすぎて、どれがいいのか、分からなくなりませんか?

外見の見た目も大切ですが、中身の形式はもっと大事です。今回は初めてスケジュール帳を使い始める人向けに、選び方のコツを紹介します。

スポンサーリンク

初心者のためのスケジュール手帳の選び方

初めてのスケジュール帳選びって、何を買えばいいのか?どれも同じに見えて分からない・・・なんてことありませんか?

スケジュール帳は、大きさ・形式など細かく見て見ると、それぞれ特徴があります。何となく探しているだけだと、決め手に欠けて、余計選べなくなります。

まずは基本の選び方を見ていきましょう!

何月始まりか?

実はスケジュール帳によって、開始ページが違います。

基本は1月スタートがポピュラーです。

4月スタートも人気で、学生や子育て世代の女性(小・中・高校など学校行事は4月始まり)などに多く利用されていて人気です。

10月始まりも数は少ないですがあります。また1部、前年の11月からスタートするものもあります。

何月始まりのスケジュール帳か?を基準に選ぶのも、オススメです。自分のライフスタイルに合わせたり、使いやすさやしっくりする感覚を大事に選んでみて下さい。

大きさで選ぶ

スケジュール帳はサイズも色々あります。

内ポケットに入るようなコンパクトサイズから、書くスペースが広い小型ノートのようなサイズまで多種多彩。

色々書くことが多い(書く予定の)人は、まずは大きさで選んでみましょう。

逆にメモ程度で必要なスケジュールだけ書くなら、コンパクトサイズで十分かもしれません。

何を書けばいいの?

スケジュール帳に何を書けばいいの?

みんなスケジュール手帳に何を書いているんだろう?と思いませんか?

大丈夫!何を書いてもOK!

特に決まりは無いので、自由に使えばいいんですが、初めてだと、思いつきもしませんよね。

参考にいくつか例を紹介します。

  • 自分の予定(ココが基本形ですね!)
  • 体調管理(風邪・花粉症)
  • 体重(ダイエットや体重管理)
  • 友達の誕生日
  • 好きな芸能人の テレビや雑誌情報
  • 勇気が出る言葉
  • ひとこと日記
  • 好きなタレントの予定(ライブとかCD発売)
  • 今月(今週・今日)の目標
  • 電車・バスの時刻表をメモ欄に貼り付け
  • 彼氏や彼女、友達のプリクラを貼る
  • シールやマスキングテープでデコる
  • スタンプを押す

スケジュール帳は「自分帳」でもあります。

仕事や学校行事など基本の予定はもちろん、日々忘れていくことも、文字として小さなスペースに残しておくと、自分の成長や心の変化も残せる日記としても機能します。

使う人によって、変幻自在。たのしく・機能的に、どちらにも使い分けできます。

スポンサーリンク

書式で選ぶ

初めてのスケジュール帳選びで悩むのは、「書式」かもしれません。

どんなタイプが自分に合っているのか、使いやすいのか?

書式の種類は色々あるので、まずは基本ラインをピックアップして紹介しますね!

カレンダー式

カレンダーの縮小版タイプ。

ちょっとしたメモ程度が書ければいい。薄い手帳がいい!という人にはコレがおすすめです。

週間レフト式

見開きページの左側に1週間分の日付欄があり、右側がメモページになっています。

見開き2週間

見開きで左右に1週間分ずつ、計2週間が見開きで見れるタイプです。

まとめて2週分チェックできる便利さがあります。

セパレート式

見開きで1週間分(左ページに4日分・右ページに3日分とメモ欄など)がしっかり書きこめるタイプ。

1日分の記入欄が広いので、日々の細かな予定まで記入可能です。

バーチカル式

見開きで1週間分あり、縦に時間軸が設定されているタイプです。日々複数の予定が入る人に使いやすい書式です。

おすすめのスケジュール手帳アプリ

いちいち手書きするのはメンドクサイ!

パソコン、スマホ、タブレット、どのデバイスからでもアクセスできるアプリがあったら便利なのに…。

そんな人には、手帳アプリが合うかもしれません。

色々なアプリがありますが、今回、その中から1つ紹介するのが「Lifebear」

ライフベア http://lifebear.com/

クマのアイコンが目印のこのアプリは、無料でスケジュール管理が出来る、便利なアプリです(有料版プレミアムサービスもあります)。

パソコン(ウィンドウズ・マックもOK)のほか、iphone や android からアプリをダウンロードして使えます。

カレンダースケジュール・ToDoタスク・ノート・日記メモなど、全てが一元管理できる、便利なアプリです。

最初にメールアドレスやパスワードを登録すると、最初にチュートリアル(使いかたの説明)もありますが、感覚で操作できるような作りになっています。

「習うより慣れろ」ですね♪

もちろん、自分に合わなければ退会できる(データは削除されます)ので、興味があれば、のぞいてみて下さいね。

ひとくちメモ

ポピュラーな1月始まりの手帳は、毎年10月頃から販売し始めるところが多く、その他の月も年明け位から出始めるのが一般的のようです。

お店によっても違うので、時間がある時に見てみると楽しいですよ。

手帳には夢や目標を書くことで視覚化し、それが実現させるスタートラインになると考えて、実行している人がたくさんいます。

気軽にメモ感覚で日常を綴ったり、子供の成長記録として残したり、手帳にシールを貼って自分オリジナルの手帳にしたり、使っていくうちにドンドン慣れていきますよ♪

ぜひスケジュール手帳選びの参考にして下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする