ニンジンで健康と美肌を一挙両得

ninjin

野菜たくさん食べてますか?

肉や魚の「添え物」的存在になりがちな野菜ですが、健康のためには野菜の比率はもっと上げた方がいいと、野菜をメインに食べるようになって感じています。

特に最近よく食べているのが、ニンジンです。

にんじんは色んな料理に使える

去年の後半あたりからか、新鮮なニンジンが安く販売されるようになり、食卓出現率がジワジワUPしています。

子供の頃は、独特のニオイ?が苦手でしたが、大人になってからはそのニオイや味が美味しい!と感じられるようになりました。

大人になると味覚も成長して、ステップアップするのかもしれませんね。

さてそんなニンジンですが、何に使うのかというと、炒めもの、スープ、サラダ、蒸し野菜、すりおろしジュースにしたり、、、とにかく守備範囲が広いです。

今日も20本ほどまとめて買ってきので、冷蔵庫が占拠状態になりました…。

わが家では野菜を買うのはスーパーじゃなく、直売所のような所で購入していますが、直接生産者が卸してるから、新鮮で安いんです!

お目当ての生産者さんを選んで買いますが、常連さんもこの買い方が主流のようです。

野菜を選んでると、「○○さんの美味しいわよ♪」と見知らぬお客さんが、何の前触れもなく話しかけてきます。

みんな、しっかり見てるものですね。

我が家的選び方は、野菜の切り口が新鮮か、葉物なら葉のハリやツヤ、エネルギー(生命力)を感じる、パワーがありそうな野菜をなるべく選びます。

人参はマルチベジ!

採れたて新鮮なニンジンは、すりおろすと鮮やかな濃ーーいオレンジ色で、その汁(ジュース)を飲むと、砂糖を加えたみたいに、ものすごく甘いんです!

ニンジンが苦手な人も多いと聞きますが、カロテン、ビタミンA、カリウム、食物繊維が豊富なスーパーフード。

肺がんやすい臓がんを抑制する作用や、皮膚や粘膜をいい状態に保持したり、目の疲れ、食物繊維の整腸作用で便秘にもいい、マルチな働きをしてくれます。

私はサプリメントで栄養を摂るより、出来るだけ食材そのものから栄養を取りたいと考える方なので、どうしても足りないものだけ、サプリで補えばいいと考えています。

食べた方が満足感も高いですしね!

カラダにプラスになるものを、優先して取り込んでいくのが一番。 そして、嫌々じゃなく、楽しくが、ストレスフリーのコツです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする