掃除と捨てる力と執着心

gyoza
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

夕飯のギョーザが美味しすぎて、
食べ過ぎ注意報でそうでした♪(腹8分の心掛け)

さて、今日はお掃除のはなし。

料理は全然ダメですが、掃除や整理整頓は大好き!

散らかった部屋じゃ落ち着かないし、
埃が部屋のあちこちで舞ってたら…(笑)

実はいつの頃からか、信じてることがあって、

  • 机の上の散乱は、頭の中の散乱
  • 家の中の散乱は、家庭の散乱(トラブルが多いとか?)
  • モノが溢れてる部屋で寝ると、熟睡できない

もちろん、真偽のほどは不明だけど。(^_-)b

そんな思い込みから、不要品と認定したら即処分。

捨てるか、あげるか。
あげるなら、なるべくいい状態のものを。

それは、モノにも命があって、
必要とされる人に使ってもらった方が、
モノにとっても「生涯を全うできる」ような気がするからなんです。

手放す時は、「ありがとうございました」って、
お礼を言ってお別れ。

(これ、知らない人が見たら、怪しい光景だ…。)(>o<ノ)ノ

だけど、中には処分に迷うものだって、ある。

スポンサーリンク

そんなときは、捨てずに、再度(半年後とか)見直し。
1年経っても、やっぱり使わないもの、
使わないけど、高くて捨てるのがもったいないと感じるもの。

これらは、思い切って「捨てる」判定!

もったいないな~と思わず、手離すコツは、
誰かにあげること!

まだ新しかったり、使えるものを捨てるのは
少々ココロが痛むし、すごく迷う!

でも、手放すことで誰かの役に立ったり、喜んでもらえたら、
そこにきっと、いい循環ができているはずです。

ずっと押入れにしまってたら、モノにとって
飼い殺されてるのと一緒かもしれないし。。。

時には思い切りも必要だけど、
意外と手放して後悔した物は、ほとんどありません。

捨てる力=自由

自分自身も捨てることで、
自然と、身軽になってるんですよね。

断捨離、なんてコトバが流行って久しいですが、
何かを捨てるって、執着を捨てることでもあると思います。

洋服、カバン、靴、食器、雑貨、あれもこれも。
色んなものを整理して、手放してみると、実はすごく快適。

部屋がきれいになると、キモチまですっきりして、
片付けがクセになってしまうのです。

暮らしの中の棚卸し気分で、
定期的に大掃除すると、たのしいですよ!

ではでは♪(^◇^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする