2泊3日!京都 東福寺の紅葉の見頃とアクセスと穴場スポット情報

tofukuji
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

毎年多くの観光客で賑わう京都。特に紅葉の時期は毎年人気ですよね。

清水寺や金閣寺といった「超」有名どころもいいですが、京都にはそれ以外にも、たくさんの史跡やお寺とともに、素晴らしい紅葉を楽しむことが出来ます。

見頃を迎えた京都は、どこも人・人・人!混雑しているので人気スポットは中に入るまで並んで、さらに時間が掛かることがあります。

この時期は何か所も駆け足で見学するより、ゆったり見て回る方がオススメです。今回は2泊3日で京都、東福寺の紅葉を楽しむために必要な、お役立ち情報をご紹介します。

スポンサーリンク

京都 東福寺の紅葉の見頃はいつ?

aka-finger2015年 11月1日(日)~12月6日(日)は、特別拝観期間です。通常より30分早くからスタートし、午前8時30分~午後4時(受付終了)まで紅葉を楽しむことが出来ますfinger2

せっかくならベストシーズン!見頃を迎えた絶景を楽しみたいですよね。

自然相手なので毎年同じ日、というワケには行きませんが、だいたい11月20日過ぎから12月初旬ごろを狙うのがよさそうです。(個人的に行くなら11月末頃でしょうか・・・。)

東福寺は紅葉の名所でもあるので、この時期ともなると「穴場の時間」というものがありません。常に混雑しているので、見頃を狙っていくなら、覚悟していきましょう!もちろん、紅く彩られたモミジは圧巻ですよ。\(^▽^)/

特に通天橋から眺める「洗玉澗」の紅葉は必見です。じっくり堪能して下さいね。ちなみに、拝観料は各箇所が400円です。

京都 東福寺へアクセスは?

checkaka JR・京阪電車「東福寺駅」下車、 徒歩約10分
checkaka 市バス202,207,208系統 「東福寺」バス停下車

【注意】東福寺北駐車場は、10月25日~12月10日迄一時閉鎖

スポンサーリンク

紅葉で有名なスポット近辺は、驚くほどの人と、自動車、観光バスで賑わいます。

バスも満員だと通り過ぎてしまい、乗れないこともあるので、十分に時間の余裕を持って観光すると、帰りの電車に間に合わないと言ったトラブルも無くなります。

特に紅葉シーズンの土・日・祝日のバスは時間が読めないので、可能ならばバスより、電車のほうが確実です。

京都 東福寺の穴場スポット

東福寺の南門を出て、徒歩5分足らずの所にある「光明院」は意外な隠れスポットです。

「虹の苔寺」と呼ばれ、そこには「波心庭」と呼ばれる美しい庭園が広がっています。紅葉の時期は真っ赤な紅葉と苔庭のコントラストが美しく、「羅月庵」という茶亭で甘味を楽しみながらホッと一息。

こちらから眺める紅葉も素晴らしく、東福寺とはまた違った風情が感じられます。ゆっくりお茶を飲みながら、じっくり秋を堪能するにはぴったりの場所かもしれません。

※拝観料の代わりに「志納」として300円から500円位です(小銭を用意しておきましょう)

ひとくちメモ

東福寺でのランチ・疲れたからちょっとお茶でも…。そんな時は、東福寺駅横のふみきりの前にある「オーガニックカフェここはな」をのぞいてみて下さい。

テーブル席の他、座敷席もあり、ランチやドリンク、スイーツメニューが揃っているので、近場でどこか無いかな?という時にオススメです。

五感カフェ ここはな
yokoyaji 営業時間 10:00~17:30
yokoyaji 電話番号 075-525-5587
yokoyaji 住所 京都市東山区本町13-243-1

2泊3日なら京都のアチコチの紅葉をゆっくり堪能できそうな気がしますが、大混雑のこの時期、絞った方がじっくり見れて、紅葉を楽しめると思います。

京都のグルメやお土産さがし、町屋めぐりなど、時間が過ぎるのは案外早いかもしれません。目いっぱい、楽しんできて下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする