梅雨のくせ毛の髪型は?前髪対策は?

tuyukusegen
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

梅雨のくせ毛対策、何もしないでガマンして過ごすの、かなりの長期戦を強いられませんか?

いくらドライヤーで完璧セットしても、雨の中過ごせば全て元通りになってしまいますよね。

もう少し快適に髪ストレスを減らして、くせ毛を気にせず過ごす方法を前向きに考えてみませんか?

スポンサーリンク

梅雨のくせ毛の髪型は?

雨が続いて、何をしても髪の毛が広がる、ウネウネ、スパイラル等、髪の悩みは人の数だけありますよね。

でも出掛けなきゃいけない!

そんな時は髪型をアレンジすることで、乗り切る方法を考えてみましょう!

アレンジ①:お団子ヘア

そのままにしておくと髪が広がって、どうしようもなくなる!

そんな時は全部まとめてお団子ヘアにすれば、気を付けるのは前髪だけなので手直しがとてもラクになります。

私のクセ毛の友人は、雨の日は必ずこの髪型で乗り切り、前髪はピンとケープで完全セットしていました。

アレンジ②:ロングヘア

ショートヘアだと、何もしないとくせ毛で広がった髪が収拾つかなくなりますが、セミロングやロングヘアなら、色々なアレンジヘアができるのでとても便利です。

ある程度の長さがあると、応用ヘアができる分自由度が広がります。

  • 髪を束ねる
  • バレッタでサイドの髪だけを留める
  • ヘアクリップ(バンスクリップ)でまとめ髪

アレンジ③:くせ毛を生かす

梅雨や湿気で髪がうねったり、広がったりする髪の毛を逆に生かすことで、雨や湿気も負けずに過ごすことも可能です。

ただしこれはくせ毛の強さにもよりますし、くせ毛を生かしてカットしてくれる、技術力のある美容師さんや信頼できる美容室を見つける必要があります。

実はこれがとても難しい…。

新しい美容室を探すのも、失敗が続くと段々萎えてしまいますよね。

私自身、クセ毛で雨の日や梅雨時期、汗をかくだけで前髪のセットが崩れて、1日憂鬱な気分で過ごしていました。

雑誌やネットだけじゃなく、知り合いの口コミなども忘れずにチェックするといいですよ。

梅雨のくせ毛 前髪対策は?

雨が降るとくせ毛で前髪がうねうねしたり、セットしても湿気ってムダになってしまいますよね。

前髪は人から見られた時、いちばん顔の雰囲気を左右される場所です。

だからその部分のスタイリングが崩れてしまうと、見た目が丸っきり変ってしまいます。

逆に考えると、少なくとも前髪とサイド部分の髪型がキープできれば、梅雨時の毎日を何とか乗り切ることができます。

これは以前くせ毛で悩む私に、美容師さんが言っていたことなんです。

顔周りの髪の毛だけでも何とかできたら、雨や蒸し暑くて湿気た日でも、ギリギリ快適に過ごせるんだよ、と。

そんな前髪を含め、顔周りを落ち着かせる方法を紹介します。

対策①:縮毛矯正する

一番の近道が、前髪を含め、髪の毛全体を縮毛矯正することです。(くせ毛の人はストレートパーマより縮毛矯正です)

基本的に、縮毛矯正した部分はずっと真っ直ぐなので、毎日のスタイリングから完全に解放され、お手入れがほぼフリーになります。

髪が伸びてくせ毛が悪さをし始めたら、伸びた部分だけを定期的に縮毛矯正していけばOK。思ったより管理がラクです。

私は縮毛矯正するようになり、髪の毛のほとんどの悩みが解消されました。毎日洗った後は、ドライヤーで乾かすだけ。

くるくるドライヤーは全く使わなくなりました。それ位お手入れがラクになって、今まで朝時間をかけてブローしていたのがウソのようです。

クセ毛の強さにもよりますが、私の場合は8カ月くらいを目安に再縮毛しています。

毎日のヘアケアをキチンとするようにして、10か月くらいに伸ばせないかな…なんて思い実験中です。

値段がちょっと高いのがデメリットですが、手間が掛からず雨や湿気、スタイリングも不要なことを考慮すると、1か月に換算したら十分元が取れると思っています。

対策②:部分的な縮毛矯正

全部矯正せず、気になる前髪とサイドの顔周りだけ、部分的に縮毛矯正する方法です。

スポンサーリンク

美容院によっては、部分矯正も受けてくれる所もあるようですが、オススメは多少手間はかかりますが、自分で部分矯正をやる方法です。

実は私、前髪の部分矯正を自分でしています。

全体の矯正をしてもらっても、前髪は切ってしまうと根元からどんどんクセ毛が生えてきてしまうので、一番最初にクセが戻ってしまうんです。

前髪だけで美容院に行くのはイヤだったので、探して辿りついたのが、自分で縮毛矯正する事でした。

矯正用の薬剤があれば自分でも出来るので、縮毛は高いから…と躊躇していた人にもハードルが下がりますよね。

髪の毛全部を自分ひとりでやるのは大変ですが、自分の手が届く範囲、しかも一部分なら、美容院のように完璧には出来なくても、方法を間違えなければ十分キレイになります。

ここのショップの矯正用の薬剤は、少量から大容量まであるので、必要量を買えるのがすごく便利。

レビューを見てると、部分だけじゃなく、全部矯正してる人も結構多いんです。これは前髪などの部分用40グラムです>>>縮毛矯正剤/部分用

私は定期的に使うので、容量の多いものを購入しています。

(ちなみに縮毛矯正するにはヘアアイロンが必要です。作業手順は上記リンクに紹介されているので、気になる方はチェックしてみて下さいね)

全体の縮毛矯正は美容室で。徐々に伸びては切っていく前髪だけ、自分で3~4カ月に1回、縮毛矯正を行っています。

実際にやってみた感想は、前髪とサイド、つまり顔周りであればセルフ縮毛矯正できました。

全く縮毛矯正をしていない人でも、前髪だけ、あるいは顔周りだけしておくと、雨続きの日でも、憂鬱度がずいぶん軽くなりますよ!

対策③:固める

前髪をスタイリングした後、ケープ等で固めてしまう方法です。

全体をケープなどでスプレーして固めると、不自然に感じられることがあるので、使用するのは気になる所のみに留めておいた方が安全です。

用途に合わせて色々な種類があるので、(前髪用など)ドラッグストアでチェックしてみて下さい。

使用後はシャンプーでスプレーをしっかり取り、髪の毛に残らないようにしましょう。

また地肌には付かないよう、気を付けてスプレーしてくださいね。

対策④7:ヘアアイロンの合わせ技

湿気や雨の日はドライヤーやアイロンで真っ直ぐにしても、すぐ湿気でうねってしまいますよね。

ヘアアイロンで真っ直ぐにして、ワックスやスタイリング剤を付けたらヘアピンで留め、建物の中に入ったらピンを外すと、かなりいい状態で前髪をキープできます。

対策⑤:ヘアアイロンを持参する

どんなにセットしても雨の中にいれば、天然パーマに戻って頭がボウボウ!

そんな時は、ドライヤーやヘアアイロンを現地に持参し、到着したらセットし直すと、1日気持ち良く過ごせます。

ちょっと早出する必要はありますが、湿気でチリチリになった髪の毛で1日過ごさなくてもいいので、気分が滅入ることもありません。

ドライヤーでもOKですが音が出るので、人知れずそっと髪のお直しをしたい人にはアイロンがオススメです。

その際は、前髪とサイドの顔周りを中心に、時間的に余裕があれば後ろなど他の部分をやるようにしましょう。

ちなみに使用後は熱源部分が高温になっているので、火事や火傷に注意して下さいね。

ひとくちメモ

くせ毛は梅雨の雨続きはもちろんですが、夏の蒸し暑さや、汗でも髪型が崩れてしまいます。

海やプール、温泉、旅行など、髪が濡れるとリカバリーするのが大変なイベントって意外と多いので、ぜひ自分にあった雨対策で髪に自信を持って楽しんで下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする