白髪1本!人にどう見られてる?隠し方は?増やさないためには?

shiraga_woman
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

たった1本の白髪。

なのに、実は意外と目立つって知ってましたか?

1本ぐらい平気でしょ?!と気にしない本人とは裏腹に、人って良く見ているものなんです。

どんな風に見られてるのか?上手な隠し方や増やさないための方法を紹介します。

スポンサーリンク

白髪1本!人にどう見られてる?

誰でもいつかは生えてくる、白髪。

でも意外と目立ってしまうのが、「1本白髪」の存在です。

生える場所は人により色々ですが、中でも多いのが「分け目の中央あたり」が初白髪のスタートライン。

根元から数センチ伸びているものや、1本全部が白髪の場合もあります。

見つけやすいのが、洗髪後のドライヤーで髪を乾かす時。ちょっと意識しながらチェックすると、発見しやすいですよ。

白髪が目立つシーン

1本白髪が目立ちやすいシーン、いくつかご紹介します。

  • 電車・バス内で座席に座った時
  • 社内や教室などで椅子に座っているとき
  • エレベーターに乗っている時
  • 自分より背の高い人から見られるとき

日常的によくあるシーンばかりですが、立ち位置で高低差があったり、視線が上から見下ろされたとき、白髪が目立ちやすいです。

白髪が生える年齢なら特に気になりませんが、見た目的にも「白髪が生えるにはまだ早い」年齢の場合、1本だけ伸びた白髪は、「え、この人、そんな歳だったっけ?」と思われてしまうかも。

もしそうなら、ちょっともったいないですよね。

たった1本の白髪で「老化」を感じさせてしまったら、キレイにメイクしても、カッコよくキメても、「なんか、ちょっと残念~!」と思われるかもしれないからです。

人から「良く見られたい」、「キチンとして見られたい」と思っている人は、日頃からチェックしておくようにしましょう!

気になる1本白髪の隠し方は?

1本くらい「ま、いっか!」と気軽に放置してませんか?

上記でも書きましたが、人って意外と見てるんです、白髪って…。ではどうやって隠すのが一番なのが、幾つかご紹介します。

shiraga_woman

白髪を抜く

1本だけなら抜けばいいのでは?その方がラクだし…

そう思う人、多いかもしれませんね。

実は白髪を抜くのは、頭皮の毛根を傷めるためNG行為です。

1本見つける度に抜いてしまえば、白髪はすぐに無くなりますが、これを繰り返していると、毛穴にダメージが掛かり、傷んだ毛穴から新しい毛髪が生えなくなってしまうこともあるんです。

年齢が若いうちは気にならないかもしれません。

でも問題なのはその後のこと。加齢とともに生える毛は細く、ハリやコシも減っていき、生える本数も自然に減っていきます。

さらに若い頃からの「抜きグセ」で、ダメージを受けた毛根から毛が生えなくなったら、さらに薄毛化が進むかもしれません。

白髪が出始める年齢は人それぞれですが、見つけた時、白髪を隠したい(処理したい)時に、抜かずに隠す方法を次から紹介していきます。

見つけたら切る

白髪を1本見つけたとき、1番のオススメが根元からカットすることです。

抜かずに切る。これが後々の髪のために、最も負担を掛けない方法です。切る時は、髪が伸びてくることを考えて、できるだけ根元から切るといいですよ!

大きいハサミだと切りにくいので、女性なら眉を整える際に使う、眉用ハサミだとカットしやすいです。

また誰かに切ってもらえるなら、根元から確実に切ってもらえるので安心です。

スポンサーリンク

分け目・髪型を変える

大事な髪の毛だから、できれば切りたくない…。

そんなときは、白髪が見えない位置で、分け目を変えてみましょう!

分け目が変わると全体的な雰囲気も変わりますし、髪にも負担が掛からず白髪を隠せるメリットがあります。

また髪型を変えると、白髪も目立たなくなる場合もあるので、美容師さんに相談するのもオススメです。

染める

意外とオススメなのが、染めて隠す方法です。切らなくていいし、分け目を変える必要もありません。

気になる白髪1本だけ染めるから、それほど手間が掛かりません。

染める場合ネックになるのが、1本のためにわざわざ白髪染めを買うことや、白髪染めを買う心理的な抵抗感、染める面倒さかもしれません。

1本白髪が出たってことは、この先継続的に出てくる可能性と、一時的な場合の2パターンがあります。

買ってムダになると思えば買うのもためらいますが、少量タイプで1000円程度の白髪染め剤も販売されています。

残ったら後で使えるタイプを選べばムダになりません。こまめに染めていけばOK!

ドラッグストア等でぜひチェックしてみて下さい。

白髪を増やさないためには?

白髪は「若白髪」というコトバもあるように、遺伝的な要因で10代やそれより若い年齢から白髪が生える場合、加齢により徐々に白髪が生えてくる、主に2パターンに別れます。

ただ1本白髪の場合、「突然変異的」に生えてくることも多く、年齢が若いほどスルーしがちです。

でもこれ、カラダの内側から「変化」のお知らせ、ってことかもしれません。つまり老化は始まってるよ…というコト。

今より白髪を増やさないために、気を付けるべきことを次から紹介します。

食事を整える

年齢と共に白髪が増えますが、それを少しでも遅らせたり、抑えてくれるのが食事です。

食べ物から取り込まれた栄養は、カラダに必要な器官から優先的に送られます。

髪の毛は生命維持にそれほど重要じゃないため、残念ながら栄養が配分されるのは、かなり最後の方なんです。

だから日々の食事を「テキトー」に済ませていると、髪の毛まで十分な栄養が送られず、白髪が増える原因になってしまいます。

食事に関して注意すべきコトは…

  • 肉、魚、野菜などをバランスよく食べる
  • 深酒しない
  • ムリなダイエットをしない
  • 甘い物の食べ過ぎは止める
  • 油っこいものばかり食べない
  • 暴飲暴食しない

どれも「当たり前」のことばかりですが、実生活になると、中々思うようにいかないものです。まずはできる所から、少しずつ意識改革をしていきましょう!

ストレスは大敵!

もう1つ大事なのが、ストレスです。

心理的負担が大きくなり過ぎると、白髪が増える原因になります。ストレスと言っても、人によってその悩みは様々です。

  • 子育て
  • 近所付き合い
  • お金
  • 仕事
  • 勉強
  • 友達
  • 恋愛
  • 結婚…などなど。

日常にまつわる全てが悩みになる可能性がありますが、深く悩んだり、怒ったり、困ったり、といったイザコザが大きなストレスになり、白髪ができる原因にもなります。

誰かに相談したり、日頃からストレスを発散できるようにしておきましょう。

さいごに・・・

白髪ができてしまっても、上手く処理すれば、気にならなくなります。本数が少ないうちは、簡単に隠せます!

ちょっと手間をかければOKなので、もし気になる1本を見つけたら、ササッと処理して、白髪ゼロヘアにリセットしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする