髪のためにシャンプーやめました。2週間の経過報告【2】

yame2
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

前回(過去記事)から引き続き、湯シャンを始めて2週間が経過しました。

初めての湯シャンはどんな感じだったのか、その間、髪や頭皮にどんな変化があったのか、気持ちの葛藤や状況について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

初めての湯シャン体験

はじめて「湯シャン」を実体験しました。そして感じたのが、、、

何十年と続けたことをやめるのは、かなり勇気がいりました。

正直、お湯で流しただけで汚れが落ちてるのか、全く分かりません。

通常であれば、泡やぬめりが取れたら洗い流し完了ですが、湯シャンには終了の目安がありません。

スッキリしない感じだけが残って、毎回不完全燃焼している気分になるのです。

そのため、少しでも汚れを落としたくて、無意識に高温(ホントはNG)で洗い流してしまいました。

湯シャンを始めて数日後、濡れた髪を触ると、頭皮から出た天然の皮脂が髪を包んでいるのが分かります。

湯シャン最初のトラブルは?

湯シャンを2日、3日と続けていくうちに始まるのが、「頭がカユイ」問題です。

これは本当にかゆいです!

突然かゆくなったり、ピタっと止まるの繰り返しで、例えて言うなら、頭に何十匹も虫がくっついている感じです。

本を読んでいるので、もちろん想定の範囲内ですが、分かっていても実際に痒いと、結構ツライものですね。ちょっと泣きそうになりました。

スッキリ洗いたい!という葛藤と、かゆみの辛さに耐えた、湯シャンデビューとなりました。

湯シャン後の髪の毛

湯シャンしてドライヤーでセットが終わり、頭頂部を超接写したのか、下記の写真です

↓↓↓

yame1

一見、皮脂でべったりした感じには、見えませんよね。

実際のところ、不思議なくらいさっぱりしてるし、洗髪直後だからか、この時点ではかゆくありません。

画像から何となく分かると思いますが、髪の毛もふわっとしてます。湯シャンして2週間くらい経ったので、多少慣れてきたのでしょうか。

頭頂部のかゆみ対策

今日の湯シャンでは、頭頂部のかゆみ対策を改めて考えました。かゆみを減らすには、洗髪時の工夫がカギだと思ったからです。

ササッとお湯を流して終わり。これだけだと、どうしても頭が痒くなってしまいます。

対策として考えたのが、弱めのシャワーとぬるめのお湯でゆっくり洗うこと。(これまではつい高温で皮脂を落とそうとしていました)

結果、洗いかたはこれが一番「しっくり」きました!

長年の「シャンプー病」からか、頭皮の皮脂や汚れをできるだけ落としたいと、長時間洗い流してしまっていました。

でも泡の無い湯シャンは、どこで洗い終わりにするのか?
その線引きを見つけるのが、とても難しいんです。

スポンサーリンク

皮脂の落ち過ぎはかゆい?

今、頭はかゆくありませんが、時々「発作」のようにかゆくなることがあります。発生場所は、頭全体が対象エリア。

その中でも頭頂部は特に、かゆみが出る確率が高い気がします。

可能性の1つとして考えられるのが、シャワーで最も当たる部分がそこだと。

…ということは、皮脂が落ち過ぎた分、地肌は失った皮脂を補おうと、余計に皮脂をだす。
それが酸化して、汚れとなってかゆみを発生させる。

このサイクルが止まって、適正な皮脂量の頭皮に戻ると、本の理論上、いい状態になるのでは?と。

実際のところ、過剰な皮脂分泌から来るかゆみが大半かもしれませんが、そんな仮定も考えるようになりました。

まだまだ未知の部分ばかりです。

湯シャン2週間が経過

シャンプーを止めて、おそよ2週間ほど。

「やめシャン」スタートから、どんな感じだったのか?経過報告して行きますね。

湯シャンへの切り替え方

最初から洗髪を止めるのはハードルが高すぎると考えて、まずは1週間で、徐々に減らす計画を立てました。

例えばこんな風に、少しずつ変えていく方法です。

    • シャンプーの量を減らす
    • 洗う時間を短時間にする
    • リンスの量を減らす
    • 1日おきに洗う
    • 痒いところだけ洗う

同時に、汚れを落とす、という意識をできるだけ抑えるようにしました。

洗わないと、すごく不安になりますし、しかも痒い!(とくに後頭部のあたり)突発的にかゆみが襲ってきます。

本によれば、誰もが通る道だそうですが、耐えられるか?正直不安になりました。

美容院で洗髪

そんな中、美容院の予約をしていたため、カットに出かけました。

実は前日まで、洗髪をするかで迷っていたんです。

せっかく湯シャンを続けているのに、洗髪したら今までの湯シャンがリセットされてしまいます、、、

ですがカラーリングもするため、シャンプーは避けられないと、いつもどおりでお願いすることに。

そんな残念感はありましたが、シャンプーしてもらったら、ビックリ!地肌がすっきりして、洗髪ってこんなに爽快だった?と思うほどでした。

ただしスッキリしすぎて、地肌に皮脂が戻るのに3日間くらいかかりました。

たぶん複数回洗髪するので、頭皮をカバーしていた皮脂が洗い流されて、ツッパる感じがすごくしました。
以前だったら、「さっぱり、すっきり」だったのに、、、

2週間の湯シャン生活中、ゆるく洗髪してましたが、頭皮に皮脂があることに慣れてきた頃だったので、きれいサッパリ洗い流してしまったら、初めて頭皮が「寒い」とさえ感じました。

変われば変わるものですよね、、、自分でもビックリです。

美容院のあと、本格的に「湯シャン」生活に突入します。

スポンサーリンク