髪のためにシャンプーやめました。2週間の経過報告【2】

yame2
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

前回(過去記事)もう少し、コンパクトにまとめる予定が、
長くなってしまいました。

今回実況体験の元本が、「シャンプーをやめると、髪が増える」。

ちなみに今、頭はかゆくありませんが、
時々「発作」が起きます。(笑)

発生場所は、頭全体が対象エリア。(¬_¬)
頭頂部は特に、かゆみが出る確率が高い気がします。

可能性としては、シャワーで最も当たる部分がそこだと。

…ということは、皮脂が落ち過ぎた分、
地肌は失った皮脂を補おうと、余計に皮脂をだす。
それが酸化して、汚れとなってかゆみを発生させる。

このサイクルが止まり、適正な皮脂量の頭皮に戻ると、
本の理論上、いい状態になるはずです。

スポンサーリンク

1.やめシャンのため、湯シャンしたら

yame1ちょうど今、湯シャンして、ドライヤーでセットが終わったので、頭頂部を超接写して、パチリ。

べったりした感じには見えませんよね。

実際、不思議なことにさっぱりしてるし、かゆくありません。

画像から分かるといいんですが、髪の毛もふわっとしてます。やめシャンして2週間くらい経ったので、多少慣れてきたのでしょうか。

さて、今日の湯シャンでは、頭頂部のかゆみ対策を考えました。

それは、弱めのシャワー&ぬるめのお湯でゆっくり洗うこと。
前述した通り、頭頂部がかゆくなりやすいので、
洗髪時の工夫が、カギだと思いました。

結果、洗いかたはこれが一番「しっくり」きました!

長年の「シャンプー病」からか、頭皮の皮脂や汚れを
できるだけ落としたいと、洗いすぎる傾向があります。

泡の無い湯シャンは、どこで洗い終わりにするのか?
その線引きを見つけるのが、難しいです。

スポンサーリンク

2.とうとう、2週間が過ぎた!

さて!
シャンプーを止めて、おそよ2週間ほど。

「やめシャン」スタートから、どんな感じだったのか?
経過報告といきましょう!

まず、何十年と続けたことをやめるのは、
かなり勇気がいりました

全く洗わないのはハードルが高すぎるので、
最初の1週間で、徐々に減らす計画を立てました。

    • シャンプーの量を減らす
    • 洗う時間を短時間にする
    • リンスの量を減らす
    • 1日おきに洗う
    • 痒いところだけ洗う

同時に、自分も洗わないことに慣れるようにしました。

でも洗わないと、すごく不安、しかも、なんか痒い!
とくに後頭部のあたりが、カユイ!

本によれば、誰もが通る道だけど、耐えられるだろうか?

そんな中、美容院の予約をしていたので、カットにGO。
シャンプーしてもらって、どれだけスッキリしたか!

地肌がすっきりして、洗髪ってこんなに爽快だったっけ?
と思うほどでした。

その後、スッキリしすぎて、
地肌に皮脂が戻るのに、3日間くらいかかりました(笑)

頭皮に皮脂が無いと、ツッパリ感がすごくします。
以前だったら、「さっぱり感」だったのに。。。

ゆるく洗髪してたし、頭皮を皮脂が覆うのに
少し慣れてきた頃だったので、不思議な感覚でした。

美容院のあと、本格的な「やめシャン」突入です。

はじめて、「湯シャン」しました。
正直、汚れが落ちてるのか全く分かりません。

できるだけ汚れを落とそうと、無意識に
高温(ホントはNG)で洗い流してました。(x。x)

濡れた髪を触ると、頭皮から出た天然の皮脂が
髪を包んでいるのが分かります。

やめシャンを2日、3日と続けていくと、
始まるのが、「頭がカユイ」問題。

いやー、本当にかゆい!
突然始まって、ピタっと止まるの繰り返し。

本を読んでるので、もちろん想定の範囲内。
分かっているけど、実際に痒いと、結構ツライもんです。

そんな葛藤と、かゆみの続いた2週間でした。
大丈夫。まだがんばれそうです。

次回は、ほんのちょっと掘り下げてみます。

スポンサーリンク