髪断食5週間目 フケ、皮脂、ニオイと湯シャンの葛藤【7】

dryer
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

髪断食シリーズ。髪のためにシャンプーやめました、7回目。1か月と1週間が経過しました。

今週は新たな敵が2つ現われました。何だと思います?1つはアレです、あれ。白いアイツ、フケです。

とうとう来ましたか!本を読んで覚悟してた反面、自分が不潔になっていってるようで、軽いショックがあります…。

スポンサーリンク

フケが出始めました

なぜ自分のフケに気が付いたのか?というと、それは髪をとかしているクシ。

それにいっぱい付着してたんです。(もう、大ショックなんてもんじゃありません)

今使っているクシは猪毛ブラシ(過去記事)と、これまで使っていたプラスチック製のブラシの2本。

クシ部分が黒いので、見てスグ分かったのがプラスチックのブラシ。クシの1本1本が「真っ白」に見えたのです!

湯シャンで洗髪していると、地肌や髪に皮脂が残ります。(髪が皮脂で重くなっていきます)

皮脂は減りつつあるものの、ブラッシングするとブラシに皮脂が付き、その皮脂にフケがつくという…。

なんとも耐えがたい悪循環がひたすら続いています。

フケは角質細胞、頭皮の代謝だけど…

汚い、不潔そうに思われるフケですが、本来フケは肌の角質細胞がはがれ落ちたもの。

頭皮ならフケと呼び名が変るだけ…。

自然な代謝の流れとは言え、ビジュアル的に許しがたいのは確か。

宇津木式の脱シャンプー(湯シャン)すると、フケが大量に出ていた人なら減るし、ほとんどフケが出てなかった人は、増えたように感じると本(過去記事)に出ていました。

フケがあるってことは、頭皮の代謝が行われていること。

時間の経過と共にその量は適正になる、と書いてあったので、その言葉を信じて待つしかありません。

でも耐えられるか、不安。

いいフケ、悪いフケ

ただし、フケの大きさで分かることがあります。

粉に近い位小さめで、粒の大きさが均等ならば、健康な頭皮のフケ。

反対に、大粒でその大きさが不揃いなら、不健康なフケ。

私のフケは前者の粉に近い、すごく細かいフケ。

こんな細かいフケ初めて見たし、フケだと思わなかったくらい(ただの皮脂汚れだと思いました)でした。

今は着る洋服を気を付けて、フケが目立つような黒っぽい服は避けています。

せめて周りの人が不快にならない工夫はしないと、ダメですよね。

頭皮やその毛穴が外部からの異物侵入から守ろうと、必死で働いてると思うと、かゆくなった頭をシャンプーしたくなるその手が、グッと止まります。

スポンサーリンク

毎日、自分と頭のかゆさと、皮脂の中で葛藤が続きます。

頭皮の皮脂トラブルが顕著

今週現われた新たな敵が、頭皮の皮脂です。

ドライヤーでセットするのが大変なくらい、髪に付着した皮脂が取れません。

これが私をとても悩ませます。

私は髪が長くクセ毛なので、必ずドライヤーでセットしないとまとまりません。

湯シャンのみだと、皮脂が髪に残ります。

だから髪を乾かしていても、全体的にベタついて乾きにくく、扱いにくいのです。

クルクルドライヤーでブローしても、とにかく皮脂が引っかかってセットに時間がかかってしまいます。

これだと毎日地肌に無理な力を加えることになるし、かと言ってドライヤーでセットするのを止める訳にもいかず、解決策が見つかりません。

短髪だったら問題に無らないことも、長い髪にはちょっとのことがトラブルになります。

髪には皮脂が常にある状態なので、髪断食すると「さらさらヘアー」にはなりません。

見た目はさらさら風っぽくに見えても、実際はそうじゃなんです。

これに早く順応しないと…。

ニオイとかゆみに悩まされる

先週ひと段落した皮脂は、今週も引き続き落ち着いてます。

ただ、髪についた皮脂はどうしようもなく、扱いづらい毎日が続きます。

皮脂が過剰に付いているということは、皮脂が酸化して地肌が臭っているということ。

気温が高くなると、地肌が「もあっ」と臭う確率も高まるので、人前に出て耐えられるレベルなのか?却下レベルか?必ず身内に確認してもらうようにしています。

かゆさは今のところ8割減!

最初に比べたら「極楽」レベルです。

かゆくて頭をかくことはあるものの、日中ずっとカユいってことが無くなりました。

今思えば一番ヒドかったとき、アリが地肌に100匹位いたような感じでした。

そう考えると、成長?しましたね。

 わずかな髪の変化?!

見た目に変わりは無いですが、髪の毛が元気になってきているのが、何となく分かります。

自分の感覚だと、ちょっと髪質がしっかりしてる感じ?がするのです。

皮脂とフケに耐えた対価が、元気な髪につながったとしたら、我慢して良かったと思えます。

1か月程度じゃ、そうそう大きな向上は無いですが、髪の毛や地肌に栄養が回って、太くてコシのある元気な髪の毛に成長してくれることを願うばかりです。

また1週間後、脱シャンプーレポートしていきます。

おたのしみに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする