髪断食6週間目 頭のかゆみ、べたつき、フケ、ニオイ実践その後【9】

iei
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

髪断食シリーズ。髪のためにシャンプーやめました、9回目。6週間が経過しました!

前回、途中で「髪断食 ドクターストップとカラーリング」という記事を書きましたが、あれがきっかけで髪のべたつきの対処法を編み出しました。あの方法で髪を洗うと、元の木阿弥になってしまうのか?心配だったんですが、特に問題なくむしろ快適に過ごせるようになりました。

スポンサーリンク

1.べた髪はクシュ洗い

髪がべたつく過剰な皮脂。これは根性で乗り切るべし!と必死で頑張っていましたが、ハンパなくべたついた髪の毛は熱めのお湯で流そうともビクともしませんでした。

自然についたものだから、いつか皮脂も落ちていくと信じていましたが、湯シャンで残る皮脂汚れにプラスされた過剰な皮脂を落とすのは、これまでの経験で言うならムリかもしれません。だからクシュ洗いしました。

日常生活に支障をきたしたら、ダメなんです。

頭皮はいつも通り湯シャンし(お湯だけで流し)、髪の毛だけを純せっけんで軽く泡立てた泡でクシュクシュ洗いして、大まかに皮脂を落とす。この方法で髪の毛にベッタリ付いた過剰な皮脂を一度リセットして、髪が一般人レベルに昇格しました。

もちろん、基本はシャンプーで洗わないスタイルなので、毎日洗いません。ニオイがひどい、髪のべたつきが危険レベルなど、ダメだと思ったら臨機応変に対応するようになって、精神的にも安心して過ごせるようになりました。

2.6週間目の各変化

【かゆみ】6週間目に入り、頭のかゆみは劇的に減少し、日中ほとんど気にすることがありません。時々むしょうに頭がかゆくなるときがあり、これを「発作」と呼んでいますが(笑)、それ以外は、たまに頭をかく程度。

シャンプーをやめたばかりの頃と比べると、夢のようなレベルです。まさかこんな日が来るとは…。あの時は想像もできませんでしたが、シャンプーしなくても頭がかゆくならない、というこの状態が、今でも少し不思議な気持ちになります。

いったいシャンプーって何だったんだろう…。

【フケ】フケは一時期より、かなり落ち着きました。猪毛ブラシやブラスチックブラシで髪をとかすと、多少気になるものの日常生活では支障がありません。

ただし、フケ付きブラシで髪をとかしては、自分から汚れた髪になるようなもの。ブラッシングするときは、フケのつき具合をまずチェックし、汚れたブラシは洗ったり、埃をとったりメンテナンスを忘れないよう、常にキレイにしておくように心掛けています。

スポンサーリンク

【ニオイ・皮脂】ニオイは身内にちょくちょく確認してもらっています。寒い時期だと分かりにくいでしょうが、気温が高くなったり、ムシムシ、ジメジメした時期は、ちょっとした空気の動きでプーンとニオイがモレます。

ニオイの原因は皮脂の酸化。皮脂が出るのは正常ですが、先ほど紹介した方法で、出過ぎた皮脂の処理を適正に行えば、乗り切ることは余裕だと考えています。

3.今困っていること

脱シャンプーをすることで、初めは色んなトラブルに見舞われましたが、時間の経過と共に、どれも「鎮火」しつつあります。ただ皮脂のコントロールはもう少し時間がかかりそう。

過剰な皮脂は余程のことがない限り、無いでしょうが(美容院でのシャンプーが一番心配。ゴシゴシ洗い過ぎるので、反動で皮脂が過剰分泌しそう)、いかに快適に過ごせるか、他人に不快感を与えないかが今のところ、大きな課題。

ムシムシ、ジメジメ、汗をかく季節は、何気ない生活の一場面ですら、ボロを出しやすくなります。できるだけ気を付けて過ごすように心掛けています。

4.未体験ゾーンに向けて

それさえ乗り切れれば、シャンプーを止めるとお風呂が劇的にラクになります。肌断食(「実践レポ」カテゴリの肌断食を参照)もやっているので、顔を洗うのもお湯で流すのみ。その分ゆっくり湯船に浸かる時間ができましたが、それでも時間短縮です。

頭皮に栄養が回るようになって、地肌が健康になり、髪が生えやすく、太くコシのある髪に成長していくようになれば、将来的に薄毛や抜け毛の心配から解放されるかもしれません。

ここら辺は自分でも未体験ゾーンなだけに、期待と興味でいっぱいですが、著者の宇津木先生の本を読むと、ご自身で実感されたのは、シャンプーを止めてから3年ほど経ってからだったと記憶しています。

それだけ頭皮のリズムが整って、循環するようになるまでに時間がかかるということなのでしょうが、どんな形であれ変化が目に見えてくれば、それが励みになります。

まだまだ髪(皮脂)のトラブルは続きそうですが、一過性のもの。そう考えるようにして、気にせず過ごすのが一番。先は長いですから、余裕がないと途中でココロが折れますしね。

さて、また1週間、頭皮の声を聞きながら、過ごしましょうか。(≧∇≦)

ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする