指のひび割れは食事で改善できる?乾燥は?深い傷の対処法とは?

hibiware
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


指のひび割れ、本当に痛いですよね…。

冬だけの人や、通年でひび割れに悩まされている人など、状況は違いますが何か良い方法はないものでしょうか?

少しでも改善できるよう、役立つ情報をまとめました。

指のひび割れは食事から?

ひび割れの原因は、栄養不足も関係があります。

まずは身近な所から、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの不足に注意しましょう。

それと、これまでの食事を見直してみませんか?

  • 外食
  • ジャンクフード
  • 甘いお菓子や清涼飲料水
  • コンビニ弁当
  • 偏った食事
  • ダイエットでの過度なカロリー制限など

体に必要な栄養が行き届かなければ、カラダは栄養不足を起こし、枯れてしまいます。

およそ3か月前に食べたものが、今の体を作っていると言われていますが、毎日の食事の積み重ねは、後でボディブローのようにジワジワと効いてきます。

私もこのひび割れに2年以上悩まされてきましたが、最初に変えたのは食事でした。

野菜を増やし、体に良くない食事を一切絶ち、食生活をガラリと転換させたんです。

結果がでるのに随分時間がかかりましたが、いつの間にかスーっと良くなり、ひび割れが跡かたもなく治ってしまいました。

食事が理由だったのか、証明する術はありませんが、今ではあんなにツラかった指がどこも切れてない…。

しかも自分で気付かないうちに治っていた、というオマケ付きでした。

指のひび割れは乾燥?

ひび割れで一番避けなければいけないのが、乾燥です。

今ある傷がこれ以上大きくならないよう、日頃から下記の事に気を付けましょう!

  • 炊事や食器洗いは、ゴム手袋を使う
  • ぬるめのお湯で、手への負担を減らす

入浴時は、特にひどい指のヒビ割れは、ひびを引っ掛けないよう絆創膏などで指先を保護しておくと安心です。

水絆創膏を利用して指先を保護するのもオススメ>>>液体ばんそう膏

厚く塗ると乾いた後、皮膚が引っ張られて痛い場合もあるので、薄く塗るのがオススメです。

手洗いは刺激の強い洗浄剤だと皮膚が荒れて、乾燥を招きやすいです。弱酸性など手肌に負担の少ないものを選びましょう。

また手洗い後はタオルでしっかり水分を拭き取らず、半濡れ状態で放置すると、乾燥をさらに招きます。

しっかりタオルドライして、すぐハンドクリームで保湿し乾燥から守ります。

指先の深い傷のひび割れ対処法

指先のひび割れがぱっくり広がっている場合、ちょっと力を入れると、更に傷が深くなります。

できるだけ指先を乾燥させないようにしましょう。

お風呂上りで皮膚が軟らかくなっている時が、チャンスです!保湿クリームを塗り、ラップを軽く巻いておきます。

これでとりあえず、深いひび割れからの皮膚の乾燥を保護できます。

寝る時は綿100%の手袋を(100均にもあります)して、できるだけ外気に触れないよう、保湿させましょう。

日中、人目が気になる時は、患部を保湿して絆創膏や市販のテーピングなどで保護してあげましょう。

ひと口メモ

塗ったり塗らなかったり、丸1日塗らない等、お手入れを手抜きすると、状態も悪化するので、こまめに保湿は続けましょう!

また髪の毛を洗うとき、ひび割れに髪の毛が引っ掛かったりすると、その痛みといったら悶絶モノです。

ひびが深く、皮膚が硬くなっていると、服の着替えも気を付けないと、思わぬところで割れ目に引っ張られますので、注意して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする