粉末 だし 無添加!鰹だし 本枯れ節粉で赤ちゃんから大人まで安心

ka2o2
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


化学調味料系のだしを使わなくなって、そろそろ7年目。

野菜メインの料理が多いと、だしが無いと何か足りない感じで、うま味が欲しくなるんですよね。

でも化学調味料系の粉末だしは使いたくない。代わりのダシを探して、たどり着いたのが「無添加のかつお節の粉」でした。

スポンサーリンク

無添加の粉末かつおだし

粉末だしって、だしのエキスを粉末や顆粒状に加工したタイプがほとんどですよね。そうじゃなく、そのままのダシって無いのかな?

そんな所から、安心のダシ探しが始まりました。

いま使ってるのは、かつお節をそのまんま「粉末」にしたものです。

だから美味しいエキスはすべて粉の中だし、加工工程が少ない分、添加物が入ってないので安心して利用できます。

このページに写ってる2枚の写真、それが利用中の粉ですが、パウダー状で細かい粒子なので、食べて気になる程ザラつくこともありません。

風味もいいし、ここの粉末だしはすごく美味しいなぁって思います。

利用者の中には、赤ちゃんや離乳食用に使ってる、安全派の賢いママ&パパも大勢いますし、我が家のように、健康第一派もいます。

赤ちゃんはもちろんですが、母乳をあげるママも無添加だしでお料理してみてくださいね。

ママの食べたものが、赤ちゃんの成長や安全を左右するので重要です。

食事は毎日のことだから、安全な食べ物リストの1つに無添加の粉末だし、ぜひ加えて下さいね!

粉末だしの保管の仕方

我が家で毎日使っている無添加の粉だしは、写真の様なジップのチャック付袋に入って送られてきます↓↓↓

ka2o1

美味しい状態をキープするには、封を切ったら定期的に使っていくことです。

我が家の場合は、1か月で1袋~1袋半を使っています。

そして保存するときは、袋の中の空気をできるだけ抜いて、ジップしておくと風味が保たれるし、酸化を防げるのでオススメです。

我が家では中の空気を抜いて、くるくるっと丸めて輪ゴムで軽くとめて、品質保持のために開封したものは必ず冷蔵庫保存しています。(常温保存なのは未開封のときだけです)

今のところ家庭での保存は、これが最強の保存方法だと思います。

この粉末がすごいのは、ダシをイチからとるメンドウさが無くて、味付け感覚で、ササッと振りかけて、だしが効いたお料理ができるところなんです。

ダシはとりたいけど、なかなか時間がね…という人にも、とにかく手軽にパパっとふりかけて使えるので便利。

リピし続けてるお気に入りの店

買うのはいつも同じお店です。

もう何年・何回リピ購入し続けてるか、覚えていないですが「ダシならここ」。

このショップに決まるまで、色んなお店でも試しましたが(本当にさんざん試しました)、結局ここに戻ってきました。

風味がいいし、粉末状態も細かいし、何より美味しいし。それにお店の名前が特徴あって忘れないんです。(笑)

我が家が定期的に購入してるだしの1つ>>>無添加かつおだし粉末

ここのお店、商品見ると分かりますが、実はこれ以外にも無添加のだしが色々揃っているのが特徴です。

私も最初は「魚粉セット」っていう4種類のだしが試せるセットからスタートしたんです。少量ずつ入っていて、味が試せます(○○○○円ポッキリ!お試しセット)

これが我が家のヒット商品なって、今ではそのうちの3種類が常備品としてリピ買い対象だしになりました。

  • 鰹だし
  • 煮干しの粉
  • おいしい鰹節

この3つは常に切らさず、常備品としてストックしています。

もちろん無添加。料理によって使い分けてますが、どれも美味しいんですよね。

他にも「かつおぶしの3種お試しセット」という商品があるんですが、注文があってから削るので、香りがとってもいいし美味しいんです。

本当に色々な種類があるので、興味があればチェックしてみて下さいね。

市販されている粉末や顆粒だしは種類も豊富だし、便利なことは間違いないんですが、よくよく原料をチェックすると色々混じってます。

ひと手間かかりますが、自分の健康を作るものだから、できれば添加物は入ってないもの選びたいですね。

味覚の不思議

添加物をできるだけ摂らない食生活をしてると、時々不思議なことがおこります。

だんだん舌が敏感になって、化学調味料が入った料理を食べると、舌にイヤな後味を残ったり、農薬のニオイが敏感に分かるようになってくるんです(自分でもびっくり)。

大人になっても、舌の感覚は書き換え可能ってことなのかもしれませんね。

赤ちゃんも、子供も大人、お年寄りまで、健康は毎日の食生活が基本です。

体に負担のかかるものを食べれば、いつか、何かの形で現われて来るような気がします。

たかがダシですが、安心・安全な無添加のだしって、少ないしなかなか見つかりません。ぜひ活用してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする